大阪市西区北堀江の歯科医院として一般歯科はもちろん、審美歯科・ホワイトニング・インプラント・歯周病治療を中心とした診療を取り扱っております。


当院では安全、安心で正確な治療のために、歯科用CT装置[プランメカ社製(フィンランド)プロマックス2D/3D]を導入しました。
これまでの2次元のレントゲンとは異なり、3D(3次元)であることによって、今まで見えなかった部分が精密・立体的に見えるようになります。
CT撮影の際は大学病院等の医療機関へ行かなくても、当院でCT撮影・診断・手術を行うことができ、患者さまの負担も少なくなります。

CTの普及は歯科医院全体の数パーセントと言われています。
歯科医院におけるCT導入は、治療全体の安全性や診断の幅を広げる重要な役割を担っており、CTを導入しているかどうかは歯科医院を選ぶ基準の一つとなるといっても過言ではないかと思います。


歯科用CT導入のメリット
治療の安全性確保 3方向から見ることで、今まで発見できなかった病巣や解剖形態を的確に把握でき、さらに精度の高い診断が可能になりました。
インプラント、矯正、抜歯など、幅広い治療での応用ができますので、治療の安全性を飛躍的に高めます。

患者様の負担軽減 従来のレントゲン撮影では、平面撮影であった為、必要な分さまざまな角度から幾度もの撮影を行わなければならなかったのに対し、
一度の撮影でさまざまな角度や位置の情報を取得できる為、患者様への診療時間短縮・診察時のご負担軽減が期待できます。

治療説明がわかりやすい 3D画像の立体的な画像により、直感的で目で見て分かりやすい説明が可能になりました。
患者様に安心して治療を受けて頂けるよう、さらに徹底したインフォームドコンセント(治療前のカウンセリングによる患者様の理解・納得)を実現します。


歯科専用CTなので被爆量が少なく安心
被ばく線量について 被爆線量を比較した場合、医科用CTによる頭部撮影に対し、当院で導入しているプロマックス2D/3Dは、約1/20程度と、安心して撮影を受けていただけます。
最近、他科でレントゲンをたくさん撮影した場合や、妊娠初期などの場合は、状況をお伺いいたしますので、事前のご相談ください。
その他、分からない事や不安な事がありましたら、どうぞスタッフまでお申し出ください。